防水・外壁塗装工事 安心の30年保障

防水工事 HOME > 

防水工事 > 

シート防水工事

シート防水工事

イメージ水槽の腐食やビルの屋上防水、屋根の急勾配、プールが老朽化した際の補修など、さまざまな用途で利用できるシート防水。最近は、非歩行仕様や普通歩行仕様のシート、屋上緑化用のシートなど、シート防水素材の技術が進んだ事でバリエーションも多く用意されるようになりました。ここではユーキ塗装がおすすめする、ゴムシート防水と塩ビシート防水について紹介いたします。

塩ビシート防水

イメージ

ユーキ塗装では、耐摩耗性や耐候性に優れている、次世代塩ビシート(塩化ビニールシート)を使用しており、シート防水工事を施したバルコニー・屋上での軽歩行を可能にしました。カラーバリエーションが豊富なので、美しい景観を演出できる事も魅力の1つです。

※脱気工法(オプション)を併用することによって、施工後に防水層間の空気が膨張した「ふくれ」防止になるので、併用をおすすめしております。

塩ビシート防水の特徴

  • 軽歩行が可能
  • カラーバリエーションが豊富
  • 機械固定工法にて施工するため、接着剤が不要 
  • 高級防水
  • 塗り替えの必要性がない
  • 延焼しにくい
  • プールでの利用が可能
  • カラスなどの鳥害の心配がない

ゴムシート防水

イメージ

ゴムシート防水は、耐候・防音・耐薬に優れているという点が最大の魅力です。歩行はやや不向きですが、需要に合わせた施工が可能にするため、軽歩行を可能にするコート剤や、耐摩耗性の高いシートも取り扱っています。また最近人気なのが、省エネ効果がある断熱材を装着したタイプです。

※脱気工法(オプション)を併用することによって、施工後に防水層間の空気が膨張した「ふくれ」防止になるので、併用をおすすめしております

ゴムシート防水の特徴

  • 軽量
  • 防音性が高い
  • 優れた耐磨耗性・耐候性

ページトップへ