防水・外壁塗装工事 安心の30年保障

防水工事 HOME > 

防水工事

防水工事

防水工事は、ビルやマンション、校舎の屋上などに古くから施されています。長年にわたりじかに日照や降雨にさらされる場所に施工するため、耐久性、耐候性に優れた素材を用いていますが、それでも経年による劣化は避けられません。

普段目にすることのない場所だけに、雨漏りや天井に付いたシミを見て、屋上防水の劣化に気づくということも少なくありません。雨水が室内に入ると、柱の腐食や悪臭の原因になるなど、さまざまなトラブルを引き起こしますので、定期的なチェックとメンテナンスが必要です。 ユーキ塗装が施工する、各種防水工事についてご案内します。

イメージ

アスファルト防水工事

イメージ

日本で最も古くから使われてきた防水工法です。鉄筋コンクリート建築の登場とともに平屋根も急増し、アスファルト防水も急速に発展していきました。

詳細はこちら

シート防水工事

イメージ

どのような施工面にも柔軟に対応が可能なシート防水。近年では屋上緑化用のシート、非歩行・歩行シートなどバリエーション豊かに開発されています。

詳細はこちら

塗膜防水工事

イメージ

どのような形状の下地でも施工ができる塗膜防水。施工面に継ぎ目がないシームレス仕上げは、塗膜防水のメリットです。

詳細はこちら

FRP防水工事

イメージ

耐久性と防水性の両方を兼ね備えたFRP防水。形状加工が容易かつ軽量なため、使用用途は無限大です。建物強度を補強する必要もありません。

詳細はこちら

屋上緑化工事

イメージ

夏は涼しく冬は暖かい、癒しの空間を演出する屋上緑化。都市部でのヒートアイランド現象を抑えるエコ効果もあります。

詳細はこちら

外壁防水工事

イメージ

防水層自体の工事に取りかかる前に、下地処理として外壁防水工事を施すこともあります。実際の施工例を紹介します。

詳細はこちら

断熱防水工事

イメージ

FRP防水や塗膜防水、シート防水などを施工した後に、トップコートとして施工が可能です。実際の施工例を紹介します。

詳細はこちら

ページトップへ