防水・外壁塗装工事 安心の30年保障

防水工事 HOME > 

施工例 > 

塗膜防水工事

塗膜防水工事成功例

塗膜防水工事(ウレタン防水)の施工例を、施工前、施工、完成の3つの工程に分けてわかりやすくご紹介します。

施工前

イメージ

施工前に下地の汚れを完全に取り除き、十分洗浄します。 下地に脆弱部または欠損がある場合は、樹脂モルタルで修正します。その後、防水施工に取りかかります。
※勾配モルタルが浮き上がっている場合は除去し、樹脂モルタルにて打ち替仕上げを行います。

イメージ

施工

イメージ

十分に乾燥させたのち、プライマー(接着補強剤)をローラーで塗布します。その後、 接着剤で補強用メッシュシートを貼ります。(立上)床(脱気工法の場合)ダイナミックシートを敷き、脱気筒を取り付けます。ウレタン塗り(パネコート)(240)+F-400

イメージ

完成

イメージ

ウレタン塗膜は2度塗りをします。必要に応じてドレン・脱気盤(筒)を設置し、トップコートを塗布して完成です。

ページトップへ