防水・外壁塗装工事 安心の30年保障

外壁防水工事

防水層自体の工事に取りかかる前に、下地処理として外壁防水工事を施すこともあります。

詳細はこちら

FRP防水工事

耐久性と防水性の両方を兼ね備えたFRP防水は、形状加工が容易かつ軽量なため、使用用途は無限大です。

詳細はこちら

塗膜防水工事

下地の形状に左右されない塗膜防水。施工面に継ぎ目がないシームレス仕上げが最大のメリットです。

詳細はこちら

断熱防水工事

FRP防水や塗膜防水、シート防水などを施工した後に、トップコートとして施工が可能です。

詳細はこちら


防水工事ならお任せ下さい!!

ユーキ塗装は、防水工事の職人集団です。当社では、完全自社施工により無駄を徹底的にはぶき、低価格で高品質な防水工事を提供します。大切な建物の寿命に関わる防水工事。私共は、お客様の所有するビルの経年数や劣化状況を調査したうえで、最適の防水素材と工法を選定、ご提案します。そして工事終了後も30年間の保証を設け、「困った時にはユーキ塗装」とおっしゃって頂けるように、日々努力をしていきたいと考えています。

施工事例

イメージ

アスファルト防水(トーチ工法)

トーチバーナーを用いて、アスファルトシートをあぶることで下地(施工面)に溶着させる工法です。当社の熱工法では、トーチ工法が主流となっております。

詳細はこちら

イメージ

シート防水(塩ビシート)

下地と塩ビシートを特殊な『高周波誘導加熱機器』で加熱溶解し固定させる工法です。改修時にシートの張替えが容易で、維持費用の軽減にもつながります。

詳細はこちら

イメージ

塗膜防水(ウレタン)

補強布を使用し、膨れが出にくい塗膜防水材を積層、コテなどを用いて一定の厚さに塗り付ける工法と、吹付け機械を用いる工法とがあります。

詳細はこちら

イメージ

外壁防水工事(外装工事)

経年劣化により生じたクラックに、注入剤を低圧入することで雨水の浸入や外壁耐久性低下を防止し、建物の安全性を維持します。

詳細はこちら

基礎知識

イメージ

防水保全の時期

大切なビルを雨水の侵食から守るには、早期発見が大切。日常からビル外部のチェックをしましょう。

詳細はこちら

イメージ

防水工事の重要性

外壁や、浸水経路となる屋上防水を定期的にメンテナンスすることで、ビルの耐用年数は長くなります。

詳細はこちら

イメージ

防水工事の工程

当社では、施工する前に十分な調査を行い、安全かつ迅速な防水工事を実施します。

詳細はこちら

TOPICS

MAP

map

ページトップへ